動物看護師として仕事したい!

動物看護士の給料事情 - 動物看護師として仕事したい!

動物看護師として仕事したい! > 動物看護士の給料事情

動物看護士の給料事情

動物看護士の給料ですが全国的に見てもあまり恵まれた待遇ではありません。
これは自分がどの動物関連の職業を選ぶかによっても決まって来ます。
動物病院で働いた場合、就職出来ても非正規雇用か正社員かによって金額面や待遇面にはかなりの差が出て来ます。
また個人病院に就職するのか、大学の動物病院に就職するかによっても違いが出てくるようです。

正社員の場合ですが都市部で初任給の平均が月15万円~18万円、アルバイトやパートの場合は時給800円~1000円となっています。
地方になれば都市部よりも低いケースが多く初任給の平均が月13万円~15万円、アルバイトの場合時給750円~900円が平均の様です。
賞与や福利厚生・ボーナス・通勤費などの手当てが貰えるかによっても変わって来ます。
年収を見ても初年度は200万円以下の場合が多く、ある程度の勤務年数があっても年収300万~400万円が上限となっているようです。
ただし地方で就職すれば必ず低いかという訳では無く、病院の規模によっても異なって来るので自分の希望に合った就職先があるかよく調べる事が大切です。

また女性の場合結婚や出産を機に勤務形態が変わる病院もあると思います。
特に出産をすると嫌厭されることも少なくありません。
育児休暇があるのか、出産後も何らかの形で復帰する事ができるのか面接の際によく話し合う事が大切です。

動物看護士の仕事は生命を扱う為に精神的にも肉体的にも負担が大きいです。
救急患者や手術等で長時間労働が多く、休日出勤をする事も珍しくありません。
その場合にきちんと残業代が出るのか、就業中にケガをしてしまった場合治療費は負担して貰えるのかということも長く働く上で重要になって来ます。

好きな仕事を長く続ける為には待遇面では労働時間はどうなっているか、きちんと休みが取ることは可能かを確認しておきましょう。
動物病院で働く理由は動物が好きという気持ちが大切ですが、せっかくやる気を出して働いても毎日が地獄の様に辛かったら意味がありません。
仕事のモチベーションを上げる方法の一つに給料や休暇もあると思います。
労働者としては当たり前の条件なので自分で出来る事はきちんと調べて、入社して少しでも後悔の気持が出ないように出来る限りのことをしましょう。

じゃぁどこの学校がいいの??などなどの疑問が生じてくると思います。
そこで便利なのが一括資料請求サイトです。

=>動物看護士の一括資料請求はこちらからぞうぞ

top