動物看護師として仕事したい!

動物看護士は資格が必要か - 動物看護師として仕事したい!

動物看護師として仕事したい! > 動物看護士は資格が必要か

動物看護士は資格が必要か

動物看護士の資格は民間資格で、現在国家資格はありません。
動物看護士の資格を取得する為に通信教育・専門学校・短大・大学のいずれかで学ぶと思いますが、動物看護士の資格は各学校が独自に作った資格であったり民間団体が作った資格になります。
結論から言うと動物関連の就職には動物看護士の資格は必須ではありません。
実際に動物病院の求人を見ても資格を持っていなくても動物看護士としての勤務経験があれば雇う病院も多いです。

なぜかというと動物の知識が無くても働きながら先輩看護士に習い、自分で勉強して知識をつける事が出来るからです。
また動物のセミナーも全国で度々開催され、動物病院の院長が行かせてくれる例もあります。
いくらでも勉強する機会はあるのです。
言ってしまえば、高卒でもやる気と動物が好きという気持ちさえあれば誰でも就職出来るのです。

動物病院で働くには知識も必要ですがより実践的な経験が重要になって来ます。
国家資格では無い為、各学校で習った知識だけでは授業の内容も違う為に動物看護士としてのレベルに大きく差が生じています。
この事から動物病院側も採用基準に動物看護士の資格を重視していない事がほとんどでした。
だからと言って無資格で良いのかという訳ではありません。
きちんとした学校で動物の生態を勉強し就職する前から学校である程度のノウハウを身につけておくことは、仕事を長く続ける上でも大切になって来ると思います。

2012年にそれまでいくつかあった動物看護士の資格を統一して将来国家資格に繋げようと、5つの民間団体が協力をして動物看護士認定機構が設立され認定動物看護士という資格が発足されました。
動物看護士は福利厚生がほとんど無く、加えて長時間労働・低賃金という過酷な労働条件を改善しようという目的も含めて、動物看護士の社会的地位を上げるために作られました。
将来国家資格にする事が出来れば動物看護士の労働条件も見直されて、もっと働きやすい職場環境にする事が出来ます。
動物看護士は女性が多い為、働きたくても結婚や出産などで仕事を辞めざる終えない現状があります。
長年勤務してきた経験と知識が無駄になってしまい、動物看護士業界にも優秀な人材を失う事になり大きな痛手となります。
こういった事からも動物看護士の資格を持つ事は大変意味のある事だと思います。

じゃぁどこの学校がいいの??などなどの疑問が生じてくると思います。
そこで便利なのが一括資料請求サイトです。

=>動物看護士の一括資料請求はこちらからぞうぞ

top