動物看護師として仕事したい!

動物看護士で目指すトリマー - 動物看護師として仕事したい!

動物看護師として仕事したい! > 動物看護士で目指すトリマー

動物看護士で目指すトリマー

動物看護士の勉強をする中でトリマーを目指したいと思う人もいると思います。
トリマーの仕事内容ですが基本は犬の毛の手入れでカットやシャンプーなどを行います。
その他では飼い主さんの要望通りにカットしたり、カラーリングや爪に犬用のマニキュアを塗るなどの作業も行います。
トリマーになるには高校卒業後以下の選択肢があります。
・トリミングサロンに見習いとして入れて貰い実際に学びながら覚えていく
・専門学校・通信教育で学び卒業後トリミングサロンで働く
・トリミングサロンを併設している動物病院で働く
・トリミングも行っているペットショップへ就職するという方法があります。

しかし就職してもすぐに犬のカットをさせて貰える訳ではなく犬舎の清掃やシャンプーなどから始まります。
これは犬種特有のカットの仕方を覚える必要があり、犬の体を触ることから慣れるためです。
トリマーの資格は民間資格ですが、学校独自の資格や一般に認知されている資格でジャパンケンネルクラブ(JKC)の公認資格と日本ペット技能検定協会などがあります。
通信教育で資格を取得するか、専門学校に通うかで費用や年数が異なってきます。

ここからは動物看護士がトリマーになるにはどうしたら良いかをお話します。
まず動物看護士になるために通信講座や学校で学ぶと思います。
大体の専門学校や一部の大学では動物看護士の授業に加えて、動物のスペシャリストを育成する目的でトリミングの授業を取り入れている学校もあります。
学年の最後にトリマーの試験があり、合格すると学校独自の資格を取得することが出来ます。
学校によってはプロのトリマーを講師に招いたり、一般の飼い主さんから犬をカットモデル犬として預かり実際に生徒がカットするという授業もあります。

動物の看護には犬の手入れも必要になって来ます。
トリミングを併設していない動物病院においても爪きり・足裏の毛のカット・皮膚病の子の薬浴・耳掃除・お尻周りの毛のカットなどを治療の一環で行うことがあります。
その時に動物看護士が獣医師に任され行うことも少なくありません。
また動物病院では動物看護士兼トリマーとして雇われることもあります。
動物看護士専攻の学校ではトリマーの専門学校に比べるとどうしても実習時間が少ないのが現状です。
そのために早くからトリマーとして働きたいという目標がある方は学校に来るバイトの求人などを利用して、学生の内からトリミングサロンなどでバイトをすることをお薦めします。
これによって自分の向き不向きも分かりますし、個々の犬に慣れることが出来ます。
そして卒業後の就職先にも繋がるからです。

動物看護士だけの資格でトリマーになれるかについては難しいと思います。
ただし動物看護士の授業で生態の知識を学んだり、保定の練習をするのでこの点に関しては実践的に役立てることが出来ると思います。
就職に関しては学校で斡旋してくれるトリミングサロン、もしくは自分で問い合わせをして雇って貰えるか尋ねるなどの方法があると思いますが、最初に述べたようにいずれも見習い扱いでほとんどの方は犬舎掃除などからの仕事になると思います。
そして数年掛けてやっとカットさせて貰えることが現実です。

就職率は決して低くありませんが採用条件の殆どは初任給10万前後・社会保障なし・休みは週一回など厳しい例もあります。
鋏やナイフなどはすべて自分で購入しないといけないために金額も掛かってきます。
道具も永久に使えるわけではなく、メンテナンスや買い替えも必要です。
さらに休みを利用してドッグショーなどにも通い腕を磨かなくてはなりません。
犬も大人しい子ばかりでは無く触るだけで噛み付いてくる子もいます。
一見華やかに見える仕事でも体力的にも大変過酷な仕事になります。
カットが出来るようになって腕が上達してくると楽しい事も多くなって来ます。
トリマーを目指す人が必ず通る道なのでそれまでは諦めずに頑張りましょう。

じゃぁどこの学校がいいの??などなどの疑問が生じてくると思います。
そこで便利なのが一括資料請求サイトです。

=>動物看護士の一括資料請求はこちらからぞうぞ

top