動物看護師として仕事したい!

動物看護士と動物園 - 動物看護師として仕事したい!

動物看護師として仕事したい! > 動物看護士と動物園

動物看護士と動物園

動物看護士の就職先の選択として一つは動物園があります。
ここで動物園での仕事はどんなことをするのか書いていきます。
動物飼育係の主な仕事の内容は動物園やサファリパークなどで働き展示している動物の飼育や毎日の健康チェックを行うことです。
その他にも園内の清掃活動・動物のショーでのトレーニング・来園者の接客・絶滅動物の繁殖・保存、生態の記録などの研究活動など様々です。

では動物園で働くためにはどうしたら良いかですが、動物園での飼育員は欠員が出れば募集するという形なのでとても狭き門です。
動物園で就職するためには専門学校で動物園・水族館の飼育員コースで勉強する、畜産系の大学へ行く、高校を卒業して動物園の求人を探し見習いとして就職するなどの方法があります。
ただし動物園・水族館には私立と公立があり、公立の動物園・水族館で働くためには地方公務員試験に合格しなければなりません。
必ず持っていないといけない資格はありませんが学芸員・潜水士・獣医師などはあると役立ちます。
その他には飼育技師資格という民間資格があります。
こちらは社団法人日本動物園水族館協会に加入している動物園・水族館での2年以上の飼育経験が必要です。

では動物園で動物看護士が働くことは可能かということですが、必須の資格が無いためやる気と運良く求人さえあれば就職することも可能だと思います。
ただし動物看護士の大部分はペットとしての動物の勉強なので、動物園で就職した場合は担当になった固体種の勉強を始めないといけません。
動物飼育員の倍率は高くすぐに空きが埋まってしまうので、求人の細かなチェックが必要です。
その他では自分で就職したい動物園に直接求人の問い合わせをして熱意を伝えて働かせて貰うという方法もあります。
ただし動物飼育員の仕事のすぐに就けるかという保証は無く、園内の清掃や裏方を任せられるかもしれません。
またいきなり正社員の扱いは少なく殆どがアルバイトやパートからのスタートになる為、高いお給料も期待できません。

上記を踏まえてそれでも動物の飼育員になりたい方は、一度不採用になっても諦めずに求人を探してください。
動物園の館長さんに直接声を掛けておくと、空きが出たときに採用して貰えるかもしれません。
あるサイトには動物の知識よりやる気と根性、礼儀正しさなどで採用の有無を判断するともありました。
動物園で働きたいという夢はとても素晴らしいことなので諦めずに頑張って下さい。

じゃぁどこの学校がいいの??などなどの疑問が生じてくると思います。
そこで便利なのが一括資料請求サイトです。

=>動物看護士の一括資料請求はこちらからぞうぞ

top